衣替えや引越し時などに大量の不用品が出てきた場合、手間なくゴミを処分できる専門業者に任せようと考えている人もいるでしょう。こちらでは、そんな不用品回収サービスを依頼する時の業者選びのコツや、役立つ情報をご案内します。

失敗しない為のコツ

不用品回収業者を選ぶとき、何を基準にして決めればいのだろうと悩む人も少なくありません。そこでここでは、専門業者を選ぶときに、失敗しない為のコツについて解説していきます!ぜひ参考にして、注意しておきたいポイントをおさえておきましょう。

不用品回収の作業が終わるまでの時間を確認する

賃貸のゴミ屋敷化に困った!不用品回収サービスで早期解決

会社で出張期間が長いときは賃貸物件を借りて、一定期間仮住まいで暮らすこともあるでしょう。出張が終われば賃貸から自分の家へと引っ越すことになります。しかし、仕事が忙しくてゴミを片付ける暇がなかったり、疲れていて散らかった不用品を整理せずにそのままにしていたがために、部屋がゴミ屋敷化することもあります。そんな「仕事が忙しい、引越し日が迫っていてゴミを早期に処分しなければいけない」など。このように不用品を早く片付けたいときに、不用品回収サービスの利用がおすすめです。 ゴミ屋敷になってしまった部屋は、色んな種類のゴミが積み重なっていて、自分一人では仕分けも大変な作業になります。その点、不用品回収サービスを利用すれば、種類の違ったゴミをひとまとめにして回収してくれるため、時間や手間も省けます。不用品処分の悩みを早期に解決してもらえるので、困っているなら依頼を検討すると良いでしょう。

確認が必須!業者によって作業時間は違うことも

不用品回収サービスは、家電や家具の買い替えの際や、大掃除の片付けに伴う不用品の処分のときなどに活用する人は多いです。このような一般的な不用品回収の作業時間は、荷物の量によりますが、30分から3時間程度で終わります。ゴミ屋敷化した部屋は、一般的な不用品の数よりも更に量は多いですが、そういった特殊な部屋を片付ける時にはスタッフを増員することもあります。ですから、ワンルームの賃貸物件であれば、ゴミ屋敷の部屋は1時間から3時間程度の作業時間で完了することが多いです。 しかし、スタッフの人数が少ない業者や、1人で運営しているよう業者を選んでしまうと、それ以上に時間がかかることもありますし、1日で作業が終わらずに日数がかかることもあります。見積もりのときには、必ず作業時間を確認し、急いで片付けてもらいたい場合は迅速に対応してもらえる業者を選ぶようにしましょう。

不用品回収の役立つ情報

片付けが得意じゃない人の部屋は、ゴミが散乱している場合も多いでしょう。部屋が散らかっている状態でも不用品回収は依頼できるのか、回収できない不用品の種類はあるかなど、依頼する時はいろんな疑問も出てくるでしょう。こちらでは、不用品回収サービスの利用を考えている人に役立つ情報をまとめているので、是非ご覧ください。